factoring

企業の資金調達の方法として確立されている

現金化、といいますとなにやら怪しげに見えるかもしれませんが、企業における売掛債権の即時現金化は事業資金を調達する方法の一つとして確立されています。これをファクタリングといいます。未回収の売掛金をファクタリング業者と呼ばれているところに買い取ってもらい、それで現金を手にする方法になります。売掛金の未回収分を、といっても別に期限がきていないから現金にできないというだけであり、別に未回収というのは不渡り的な意味合いがあるわけではないです。
このファクタリングのよいところは、バランスシートに悪い部分が残らない点でしょう。何しろ、債権である売掛金を売ったというだけの話であり、お金を借りたわけではないからです。審査も早いところが殆どであり、即日現金化を謳っているところも多くあります。
企業にとって現金が不足するのはかなり怖い状況であるのですが、それが解消できるのがこのファクタリングサービスなのです。当然、手数料のような形で売掛金の金額分、丸々ではなく目減りはすることになりますが、手形割引のようなものであると理解しておけば、損をしたとは思わないことでしょう。とにかく経営的に現金が必要になったときに活用できるサービスなわけです。

HEADLINE

MENU

SITE MAP